都市農地制度にかかる情報交換会および
「農」の機能発揮アドバイザー派遣事業説明会

『新しい都市農地制度活用研修会』 (西日本地区)
〜新しい都市農地制度およびアドバイザー派遣事業の説明と活用について〜
開催のおしらせ

 近年、市街化区域及び周辺の都市部における農業・農地は、農産物の生産だけでなく、景観・環境、交流、防災等、多様な機能を有し、良好な都市環境の形成に資するものとしても評価され、都市にあるべきものへと政策転換が図られました。これにより、地方公共団体による都市農業振興に係る計画作成や生産緑地制度の導入が推奨されるとともに、緑地としても定義づけられた農地は、みどりとしての役割も求められているところです(都市農業振興基本法、同基本計画、都市緑地法等)。
 こうした中、一般財団法人都市農地活用支援センターでは、都市農業の振興や都市農地の活用に関するセミナー開催、アドバイザー派遣等、調査研究や普及啓発事業に取り組んでいます。
 このたび、西日本地区の自治体担当者や農業関係者、専門家等を対象に、新しい都市農業・農地関連制度の活用に係る研修会および「農」の機能発揮支援アドバイザー派遣事業の説明会を開催させていただくこととなりました。
 当日は、農林水産省、国土交通省の担当官や学識者等を交え、都市農業振興、都市農地制度に関する最新情報を紹介する予定です。また、終了後ご要望に応じて個別相談も実施いたします。
 参加は無料です。是非ご参加下さい。

フライヤー(PDF184KB)



申込はこちら

■開催日時:2020(令和2)年2月7日(金)13:30〜16:30
■開催場所:アクロス福岡 7階 大会議室
   (福岡県福岡市中央区天神1-1-1)(アクセス案内)
■参加費用:無料(定員100名)
■内容
(13:30〜15:45)
 【第1部】 新しい都市農地制度活用研修会
  「都市農業の振興」、「都市農地の活用と保全」等をテーマに
  最新情報の紹介および講演等
 ・農林水産省からの情報提供
  (農林水産省 農村振興局 都市農村交流課 都市農業室担当官)
 ・国土交通省からの情報提供
   (国土交通省 都市局 都市計画課担当官)   
 ・学識者による講演
   柴田 祐氏 (熊本県立大学 環境共生学部 環境共生学科 教授)

(16:00〜16:30)
 【第2部】 「農」の機能発揮支援アドバイザー派遣事業説明会
 農住調和のまちづくり、市民農園、農福連携、食育、6次産業化、防災協力農地等の取組みを 支援するアドバイザー派遣事業の紹介

 ※終了後、希望される方には当センター担当者による個別相談をお受けします(17時まで)。

○講演会の詳細・フライヤーは、こちらです(PDF184KB)。

○ご参加希望の方は入力フォームによりお申し込みください
入力フォームはこちら
・E-mailまたはfaxにてお申込みの場合、
  表題を「2/7 西日本地区研修会申込」として、氏名、所属、
  連絡先(電話・FAX・e-mail)を記載いただきお申込み下さい
  E-mail:moushikomi@tosinouti.or.jp
  FAX番号:03-5823-4831
  
主催:一般財団法人 都市農地活用支援センター

令和元年度・日程・会場・内容  (終了いたしました)

※本年度は盛況のうち無事終了いたしました。
過去の開催概要と報告はこちら

都市農地制度にかかる情報交換会および「農」の機能発揮アドバイザー派遣事業説明会について(報告)
PDF版はこちら(322KB)

 平成27年に都市農業振興基本法が成立して以降、都市農地をとりまく法制度の改正や創設、それらをふまえた各地での取組みが進む状況をふまえ、当センターでは昨年度に引き続いて都市農業・都市農地に携わる自治体担当者や農業関係者、民間事業者等を対象とした都市農地制度にかかる情報交換会を全国3会場で開催しました。
あわせて、当センターで実施している農林水産省の交付金事業「『農』の機能発揮支援アドバイザー派遣事業」(都市農業機能発揮支援事業)の説明会も実施いたしました。
つづきはこちら
〈7月11日、東京会場の受講風景〉
 都市農業・都市農地に携わる自治体担当者や農業関係者、専門家等を対象とした都市農地制度にかかる情報交換会および『「農」の機能発揮支援アドバイザー派遣事業』の説明会を、全国3会場にて開催します。

 当日は、農林水産省・国土交通省の担当官や学識者等を交え、都市農地制度にかかる最新情報を提供する予定です。また、ご要望に応じて当センター自治体政策支援室による個別相談も実施いたします。

都市農地制度 にかかる情報交換会および「農」の機能発揮支援アドバイザー派遣事業説明会開催案内(PDF373KB) (R1.7.2更新)

〇日程と会場案内

各会場とも13:00受付開始・13:30開会・17:00終了を予定しております。
場所 日程  会場
東京 令和元年7月11日(木) 綿商会館6階ホール
大阪 令和元年7月18日(木) サムティフェイム新大阪2階ホール1
名古屋 令和元年7月19日(金) 名古屋VIP貸し会議室名古屋駅前
(オルバースビル貸し会議室)3階大会議室
※申し込み多数の場合は、お断りする場合もございますので、あらかじめご承知おきください。
  • 詳しい会場案内はこちら

〇各会場の講演内容・タイムスケジュールの予定

  各会場、タイムスケジュール、第2部の講演内容が若干異なります。
  ※東京会場のタイムスケジュールを一部変更しました(R1.7.2)
■東京会場 7月11日(木)  綿商会館6階ホール
時間
13:00   受付開始
13:30 <開 会>
13:30〜15:00 <第1部> 情報提供・情報交換
  •  「都市農地貸借法の活用」「地方計画の策定」「特定生産緑地への移行」などをテーマに最新のデータや事例の紹介
     ・農林水産省、国土交通省担当官
     ・先進的取組みのある基礎自治体等(調整中)
  • 質疑応答
15:00〜15:40 <第2部> 「『農』の機能発揮支援アドバイザー派遣事業について」
  • 事業の説明、PRと派遣事例の紹介
15:40 <閉 会>  

15:40〜17:00   ・「都市農地活用・保全アドバイザー会議※1
・当センター自治体政策支援室による個別相談会※2


■大阪会場 7月18日(木)  サムティフェイム新大阪2階ホール1
時間
13:00   受付開始
13:30 <開 会>
13:30〜14:00 <第1部> 「『農』の機能発揮支援アドバイザー派遣事業について」
  • 事業の説明、PRと派遣事例の紹介
14:00〜15:50 <第2部> 情報提供・情報交換
  •  「都市農地貸借法の活用」「地方計画の策定」「特定生産緑地への移行」などをテーマに最新のデータや事例の紹介
     ・農林水産省、国土交通省担当官
     ・先進的取組みのある基礎自治体等(調整中)
     ・学識者による講演
        増田昇氏(大阪府立大学名誉教授)
  • 質疑応答
15:50 <閉 会>  

15:50〜17:00   ・「都市農地活用・保全アドバイザー会議※1
・当センター自治体政策支援室による個別相談会※2


■名古屋会場 7月19日(金)  名古屋VIP貸し会議室名古屋駅前
                          (オルバーズビル貸し会議室)3階大会議室
時間
13:00   受付開始
13:30 <開 会>
13:30〜14:00 <第1部> 「『農』の機能発揮支援アドバイザー派遣事業について」
  • 事業の説明、PRと派遣事例の紹介
14:00〜15:50 <第2部> 情報提供・情報交換
  •  「都市農地貸借法の活用」「地方計画の策定」「特定生産緑地への移行」などをテーマに最新のデータや事例の紹介
     ・農林水産省、国土交通省担当官
     ・先進的取組みのある基礎自治体等(調整中)
     ・学識者による講演
        小池聡氏(名城大学教授)
  • 質疑応答
15:50 <閉 会>  

15:50〜17:00   ・「都市農地活用・保全アドバイザー会議※1
・当センター自治体政策支援室による個別相談会※2

※1 当センターのアドバイザーとして登録されている方の情報交換等です。
※2 当日の自治体政策支援室への相談希望については、お申込み備考欄にご記入いただくか、その旨別途ご連絡ください。対応時間等調整させていただきます。


当センターでは「自治体政策支援室」を設け、地方自治体やJA による都市農地活用・都市農業振興の取組みに対して以下のような支援を行なっています。
  • 新しい生産緑地制度に対応した取組を行うに当ってのアドバイス、情報提供
  • 生産緑地の分布状況等、図化した分かりやすい基礎資料作成に向けた助言
  • 都市農業振興地方計画の作成や農福連携事業・防災協力農地制度等の検討に向けた助言
  • 都市農地貸借円滑化法等を活用した農地の多様な機能を発揮した取組への支援 ほか
 当日は、個別のご相談に応じる時間を設けますので、ご希望の場合はお申込み備考欄に相
談概要をご記入いただくか、その旨別途ご連絡ください。追ってこちらからご連絡し、対応
時間等調整させていただきます。
「農」の機能発揮支援
アドバイザー派遣事業
派遣事業について
派遣事業申込
アドバイザー会議
 過去の開催報告